広尾店 銀座店 広尾店

お鍋の豆知識

こんにちは!銀座店スタッフの清水です。

鍋は手軽に作れますし、煮込むことでたくさんの野菜を食べられ、美肌に良いと思いがちです。

たくさんの野菜を食べられるというのは間違いではありませんが、ひとつの鍋で全ての栄養素がバランスよくとれるような、完全食かというと、それは違います。栄養というのは、「肌にいい栄養」ばかり摂っていても、なかなか美肌には結びつきません。

栄養素というのはそれぞれが補いあってチームで働くものです。そのため、どこから欠けてしまうと、効率よく美肌につながらない可能性が出てきてしまいます。

ここでは、美肌に効果があると言われている鍋で、足せばより栄養バランスが良くなる栄養素をご紹介します。

コラーゲン鍋に足りないのは「食物繊維」

美肌のために食べる鍋の、代表格と言っても良いのではないでしょうか。コラーゲンボールを入れて作るものもあるでしょうし、あんこうや、鶏の手羽先などコラーゲンが豊富な食材をじっくり煮込んで、コラーゲンをスープに溶かし出して作ることもあります。

このコラーゲン鍋に不足しがちなのが、食物繊維です。コラーゲンをきちんと吸収するためには、食物繊維を多めに摂った方が効率的です。

鍋の中にキャベツや白菜、ブロッコリー、かぼちゃなどを追加するのもよいですし、鍋とは別に豆のサラダや海藻類サラダを沿えるなどしてもよいです。

水炊きに足りないのは「ミネラル」

水炊きは野菜を中心にたくさんの栄養素を摂れます。「最近野菜が足りないな」と思っているときには、野菜をたっぷり食べられる水炊きもよいでしょう。

一見ヘルシーで栄養バランスがとれていそうな鍋ですが、実は水炊きは全体的にミネラルが足りません。ミネラルは体の調子を整え、体のバランスを維持するのに必須の栄養素です。

ミネラルの摂取量を全体的に底上げするには、海藻類を食べると良いです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

タグ

Copyright © LesAnges All Rights Reserved.